2006年05月25日

"伊達冠"でアートなオブジェを作ろうと思う。

別名"泥かぶり"という名前の石があります。
宮城県の角田で採れる石で、正式名称は"伊達冠"と言うのですが
石碑などによく使われている石です。野趣があってなかなかイイ石なんです。
磨き込んでも自然にくすんで、茶色っぽくなるところが"泥かぶり"の名の由来。
これを使って、アートなオブジェが作れないモノかと構想中。
イメージとしては、ガラスや銘木が自然石に突き刺さった感じで考えています。
石は自然なママを基本に、どこか一部分を磨き上げたら…
きっと、アートっぽいかも知れませんね。
小さな鉢植えを置いたり、雛祭りの頃ならミニのお雛様を置いたり
お気に入りの小物を配したら、ステキそうです。
起こしたスケッチをもとに、ただいま笠間の工場と
やりとりしながら試作品を作っています。
しばらくしたら、ブログでもご紹介しますね。お楽しみに。

datekan1.jpg

inada_design at 14:48│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔