2014年12月

2014年12月26日

一年間、ありがとうございました!

クリスマスも終わり、年末に突入ですねぇ。
今日が仕事納めのところも多いと思いますが…
イナダ・ブログも明日から冬休みです。
一年間、ご愛読ありがとうございました。

〆の石ネタは何にしようかなぁ…と考えてるときに
ふと「空豆皿」を見て、お!羊〜〜と思いつきましたぁ。
クルクルと渦巻きを彫って、目を入れて
うん!カワイイ〜〜。と、最後まで自画自賛。(笑)

皆様、佳い年をお迎えくださいませ。
来年もよろしくお願い致します。

hitsuji001


inada_design at 11:18|この記事のURLComments(2)

2014年12月24日

これって、地層仕上げ?

本社近くの目白駅前に「トラッド」という商業施設が出来ました。
やっぱり目新しいとこには出向きたくなりますねぇ。
と言う事で探訪〜〜〜。

そこで発見したのが、地下のエスカレータを囲むように設けられた低い石塀。
対向は、植栽の石の花壇。
キレイにミルフィーユのように趣のある石が重ねられ、
まるで地層の様でステキでした。

うん?地層?
そう言えば、ギャラリー近くの「六本木ヒルズ」でも似たような壁を見ました。
こちらは毛利庭園を臨むヒルサイドと呼ばれる場所でしたが
大きな壁面にデコボコとランダムに貼られた石が、やっぱり地層のようでした。

地層仕上げってはやりなんでしょうか?
六本木と目白の地層繋がり?(笑)

黄色っぽい落ち葉の化石のようなこの石は
おそらくアメリカ産のライムストーンと思われますが、良い感じです!
床材や天井材としてもいいかも?
この石、デザイン石でもいつか使いたいなぁ。

lime001lime002lime003

inada_design at 12:50|この記事のURLComments(0)

2014年12月22日

キレイなファサード

昨日は、ちょっと暖かかったですねぇ。
近くのギャラリーに行ったあと
良い天気に誘われて、散歩をしていたら
キレイなマンションの前にでました。
ファサードが良い感じ!どこか大邸宅の趣きです。

シンボルツリーでしょうか?株立ちの木を囲むように、
茶系で野趣のある石が並べられ。ちょっと和の感じ。
グランドカバーの植栽も和で調和が取れています。

でも、車止め明るいグレーと黒の御影石のコンビで
こちらはモダンテイスト。
昔懐かしい、羊羹がカステラでサンドされた「シベリア」みたい?
あ、もうご年配以外は誰も知らないかもしれませんねぇ。(汗)

そんな妄想をしながら、ちょっと刺激を受けましたぁ。

sampo001sampo002sampo003

inada_design at 10:18|この記事のURLComments(0)

2014年12月19日

もうすぐクリスマス…w

友達から、こんな画像が送られてきました。
石のハートでハートが形作られていて
不揃いなところが、カワイイ〜〜!
たぶん自然に出来ただけでなく
擦って削って作られたものあると思いますが
なんだか、ほっこりしますね。

いろんな人のいろんな気持ちを形にしたら
こんないろんなハートにが出来るでしょうね。

さて、紺屋の白袴。
クリスマスカードや年賀状をのアイディアを考えなきゃ〜〜。(^_^;

cuore001


inada_design at 15:37|この記事のURLComments(2)

2014年12月17日

思い出のペン立て

お母様を亡くされた方のご要望で
墓石と同じ石でペン立てを作らせて戴きました。

一見、ペン立てに見えない形状は
クラシックな面持ち、洋骨董みたいで素敵です。
墓石と同じ石を使うことで、故人がいつも身近に感じられて
そこのところもいいですねぇ。

投げ込み式で、たくさん入るペン立てを考えがちですが
一本スタンドというのも潔くてステキです。
きっと思い出のペンが、ここに入るのでしょうね。

とてもいいお手伝いが出来て、私達もほっこりしました。w

pen001pen002pen003

inada_design at 12:46|この記事のURLComments(0)

2014年12月16日

さて、悩む…

ニコライ・バーグマンさんのフラワーアレンジを見ていたら
木を輪切りにしたものがペタペタと貼られた植木鉢を見つけました。
面白いなぁと思いつつ…
これ、石で出来ないかな?などと考えちゃいました。

で、今日の妄想はここから。(笑)
まずは、石の植木鉢があるとするでしょ。
ここに石をスライスして貼るわけだけど…切り取った四角じゃつまらないから
うん?そうでもないかな?
いやいや、気持ちがあちこちに行かないように
取り敢えず、最初に思いついたように
丸い自然石を5mm厚くらいにスライスして貼り付けるイメージ。
トルコの石"レインボー"がいいかな?
砂岩なのでもろいけど、ガサッとしたテクスチュアがいい感じかも?

と、じーっと見ていると…
模様の線をつなげていったら、大きな花模様みたいになっていいかも?
どこか、アンデスっぽい模様になるかな?
と次々と頭にイメージが湧いてきて、でも手はピッタリと止まっちゃった。

うーん、こういうヤツは、コンピュータ上であれこれとひねるより
実際にカットしたモノを手作業で貼るほうがいいかも?
う〜〜ん、念写ができればいいのにぃ。(汗)

moyou003moyou001moyou002

inada_design at 17:47|この記事のURLComments(0)

2014年12月10日

石と木のコラボ!お魚まな板

またひとつ、石と木のコラボを思いつきました!

これは、以前に作った「石のまな板」です。
ちょっと重いですが…骨付き肉なんかの調理には、もってこいなんです。
でも柔らかい素材には向きませんねぇ。
で、中に板をはめ込んでみる妄想をしました。
いっそう可愛くなりましたね。

これなら、まな板の部分でお刺身をカットして
まわりの石の部分でナッツなどを砕いて…
中華風お刺身を作る。な〜〜んていうのはどうでしょう?

硬軟、どっちでもいけますよ〜って感じ。
アリでしょうか?

manaita001manaita002

inada_design at 16:03|この記事のURLComments(0)

2014年12月08日

ちょっと高級〜〜

石と木の組み合わせはキレイだなぁ…と思わせられたので
イメージだけなんだけど、ペン立てを考えてみた。

イメージ優先で作業したので
合成とも呼べないスチャラカな仕上がりだけど…雰囲気は判りますよねぇ。
ちょっと高級感がでるなぁ。

ま、それだけじゃなくて、ペンが触れるところが木部なので
石に比べると傷がつきにくいかもね?
これなら高級万年筆でもスタンドできます。w

それと、こうして見てみると、木部をちょっと持ち上げてもイイかもね。
そう、石から1cmほど浮き上がる感じで
石に木部が刺さってる感じもアリだなぁと思っちゃいました。

イメージ画像では高そうな木をはめてみましたが
白木など柔らかく明るい色の木もイイかもしれませんね。
石と木の組み合わせ、これからも考えてみます。

pen-st0001pen-st0002

inada_design at 15:26|この記事のURLComments(0)

2014年12月04日

異素材コンビが美しい

旧、新旧交差と見てきた日本橋界隈の石もよう。
最後は、モダンな石報告です。

以前にもコレド室町&日本橋の石使いを報告しましたが
今回はコレド室町3からの石報告。
ここの石使いは、ほんとにモダンでいいですねぇ。

あちこちの壁面が、茶系の石を使った幾何学模様になっています。
それが、美しいんですよねぇ。
テナントで入ってるお店毎にパターンが違うようにも見えました。

そして、床を見れば石をただ敷き詰めるのではなく
木がグリッドのように埋め込まれ
その石と木が醸し出す調和が、とても気持ち良いんです。
これは、いいです!
「デザイン石」でも、木と石のコラボを考えて見ようと思いました。
いやぁ、刺激を受けました。

cored001cored002

inada_design at 12:29|この記事のURLComments(0)

2014年12月02日

日本橋タイムトリップ

日本橋と言えば、東野圭吾の影響でしょうか?
いまや"翼のある麒麟"が有名で、橋のセンターで写メする人が多いですね。
しかし、見上げると高速道路が邪魔〜〜。
東京オリンピックの時に、用地買収の必要がないからと
川の上に高速道路を造ったので、こんな風景になっちゃったんですね。
ま、昔の景観に戻そうという運動もあるようなので
そうなると良いですねぇ。

なんて思っていたら…日本橋の親柱が残されていました。
時間に追われていたので由来を読む事が出来なかったので
いつの時代の柱かは判りませんでしたが…

でも面白かったのは、その隣にタイムカプセルが設置されたことです。
たぶんカプセルは金属製なんだと思いますが
石部分もあり、親柱と新旧の石対比になってるようで微笑ましい!
タイムカプセルはモダンを意識したんでしょうが…
どこか、レトロ・ヒューチャーな趣。w
一方、親柱は擬宝珠を戴き伝統的なデザインです。

日本橋は、今も昔も新旧の交差点なんですねぇ。

nihonbashi001nihonbashi002nihonbashi003

inada_design at 10:56|この記事のURLComments(0)