2014年11月

2014年11月27日

家の中の石庭!

庭石は文字通り「庭」に置かれ、景色のポイントになるモノですが…
ホテルや旅館、ゴルフ場などでは
時に屋内に設えられて、これが実に良い感じだったりします。

最近では、写真の石庭を見ました。
峨々とした岩山を彷彿とさせるような大きな石。
これを室内で見ると、迫力ありますねぇ。
なんだか連山の趣です。
ちょっと出来過ぎ感がありますね。w
もうちょっと敷いた石に不揃い感があると
野趣が醸されて良いと思うんでけどねぇ…。ま、私見です。(汗)

ここまでデカイのは、天井高がないと辛いですが
ミニ版で玄関に設えたら良い感じだと思います。
ま、これも玄関が広くないと不可能なんですけど…
大きいモノを見ると、こっちまで気が大きくなっちゃって
なんだか出来そうな気がしてきます。(笑)

ieishi001ieishi002


inada_design at 13:55|この記事のURLComments(0)

2014年11月26日

高さがあるとイイ感じ!

御殿場のアウトレットに遊びに行った友人から写メが送られて来ました。
もう、クリスマス仕様なんですねぇ…ポインセチアが真っ赤。
でも、見るところはそこじゃないです!
当然、石屋が見るのは植木鉢〜。

まるで、薄い輪っかを重ねた様にカットが入れられ
デコボコと削られていて、表面処理もとっても良いですねぇ。
でも、なんと言っても高さが良いです。
下に向かって、すぼまってる所も何とも言えません。

この高さだと、花が顔の近くで見えていいですよ。
植木鉢の花って、見るのについ屈みがちなるところですが
これは良いですねぇ。
幾鉢も連なるようにあるのもいい。
目線流れで花が続いて見えるのは和みます。感心〜〜〜。w

hachi002hachi003hachi001

inada_design at 16:27|この記事のURLComments(0)

2014年11月19日

友達「石」通信☆インカローズ

今日は、ちょっと毛色の違うパワーストーンの話題です。
友達が、「インカローズ」買ったーと言ってました。
私はこの方面は疎いのですが…
女性はスピリチュアルというか?神秘的な言い伝えが好きですよねぇ。w

インカローズは、正式名称はロードクロサイトと言うらしいです。
語源はギリシャ語で「バラ色の石」。
でも、算出されるのが、かつてインカ帝国が栄えたアンデス山脈なので
いつしかインカローズと呼ばれるようになったとの事。

言い伝えでは、女性をセクシーに輝かせるそうですよ。
これから年の瀬に向かい、パーティなども多くなりそう。
ちょっと、インカローズをポケットに忍ばせて…
なんて、ロマンチックかもしれませんねぇ。w

rose1119



inada_design at 13:50|この記事のURLComments(0)

2014年11月18日

友達「石」通信☆龍安寺

京都に出かけている友人が、龍安寺の写真をFBアップしてました。
龍安寺と言えば、あまりにも有名な石庭がフィーチャーされますが
彼が見つけたのは、石庭の裏側。
勅使門から入ると、大きな石が連なってるそうです。

庭石としては巨大で、なにか不思議な景観と言ってました。
確かにねぇ。石ひとつひとつが味わい深い。
石と言うより、なにか生物めいて見えてきます。
それに大きさが加わると…もはや、幻想的な別世界イメージ。

もしかすると、表の石庭と対をなすんでしょうか?
奥深いですねぇ、京都。

ryouanji001ryouanji002ryouanji003


inada_design at 12:32|この記事のURLComments(0)

2014年11月17日

友達「石」通信☆七里御浜

三重県から和歌山県にかけて七里続く浜。
その名の通り、七里御浜(ひちりみはま)に居た友人が
浜の石をパシャと撮ってFBにアップしてのがこの写真。
なんか、とても印象的ですよねぇ。

こういう丸石が、延々と25km続いてるんですって。
熊野川の上流から流れて、熊野灘の荒波に磨かれたせいか
角が取れて、どれもがとっても良い感じですよねぇ。
なんだか河石みたいです。

そう言えば、「那智黒」と呼ばれる黒い碁石に使われる石もここで採れるそうですし
「みはま小石」というキレイな色石も採れるそうで…
七里御浜は、石の宝庫なんですねぇ。
残念ながら、私は行ったことがないのですが
いつか、行ってみたくなりました。w

nachiguro1117

inada_design at 14:28|この記事のURLComments(0)

2014年11月13日

石垣に紅葉はよく似合う

友人が盛岡に行ったらしく、岩手公園の写真をFBにアップしていて…
その写真を見て"石垣フェチ"の血が騒ぎました。(笑)

見上げる様な高さの石垣の圧倒的な量感はいいですね。
それが紅葉した木々と落ち葉に挟まれて…萌えです。
しかも、盛り上げた石垣が描く"反り"。
見事ですねぇ。日本刀もそうですし、神社の屋根も…
反り返りの日は日本人にグッときますね。

最後の写真の石組は、そのままアートですね。
四角い石と不変形の石、そしてその隙間が描く絵に紅葉がかぶさってきて、
まるで日本画!錦絵かしら?って感じ。

ここまでお見事な景色なら、石垣フェチならずとも萌えでしょ?(笑)

ishigaki00001ishigaki00003ishigaki00002

inada_design at 15:38|この記事のURLComments(0)

2014年11月12日

料理は石盛り♪

もうすぐ七五三ですねぇ。
街は、早くもクリスマスムードも漂ってきて
何かとお祝い事の機会も増えますねぇ。

そんな時、石皿に料理を盛るだけで、萌えますよ〜。
なんだか、いつものご飯が、ちょっとだけ違って見えます。
ね、良い感じでしょう?
とは言え、思いついてから実際に料理を作って盛る時間がなく…
掲載画像は、石皿に料理をすちゃらかコラしたんですけどね。(汗)

でも、ほんとに黒いお皿が何枚かあると便利ですよ。
黒は料理を目立たせてくれますからねぇ。
もちろん、白も良いですが、模様のある黒石はゴージャスに見えます。♪

どうでしょう?
七五三のお祝いやホームパーティに石皿!
良いですよぉ。

ishimori001ishimori002ishimori003

inada_design at 12:37|この記事のURLComments(0)

2014年11月10日

石庭改造計画(その2)

石庭改造計画、ちょっとだけ進捗しました。
土庭と砂利庭の境にピンコロを並べてみたんです。
ピンコロを使う花壇は、普通はキチンと並べてモルタルで固めますが
今回は、わざと不揃いに置いただけ。
と言うのも、グランドカバーで植えた野草が育ったら
その時に全体を見回して、ちょいと境を変化させても良いかなぁ。
なんて考えてるからです。

で、デコボコと上下差をつけて並べたり
波打ち際みたいに、ゆるーくカーブさせたり…いろいろ遊んでみました。
四角いピンコロ、しかも珍しいトルコ産の黒もあるのが
細かい砂利を敷き詰めた石庭部分との相性も良くまとまった気配〜〜。←自画自賛

まだまだ進化の途中ですが…ちょっとご報告〜。

niwa001niwa002niwa003












niwa004niwa005niwa006

inada_design at 14:41|この記事のURLComments(0)

2014年11月07日

やっぱり、大谷石が好き!

晴れたので、自転車で「明日館」に行って来ました。
うしろに高層ビルを背負っていますが…フランク・ロイド・ライトの意匠が
くっきりと際立っていますねぇ。
やっぱり、水平基調の「草原住宅」のキモは
土台の「大谷石」何じゃないかなぁ、と石屋は思っちゃいます。
いいですねぇ。とウットリ。w

庭をぐるりと巡る大谷石の歩道もいい感じです!
柱の土台部分も大谷石!むふふ。
修復された大谷石もいいですけど、風化した大谷石も萌えです。

我が家の庭も大谷石と砂利でアクセントが付けられたら理想なんですけどねぇ。
ま、とりあえずは目の保養ですね。

myonichi001myonichi002












myonichi003myonichi004

inada_design at 10:35|この記事のURLComments(0)

2014年11月05日

恵比寿で石と遊ぶ(その3)

恵比寿ガーデンプレイスのオブジェ報告、最後は幾何学模様です。
シンプルに縦と横の線だけ。
でも鉄サビ色が何とも言えず良い感じです。

やっぱりレトロフューチャー感がありますねぇ。
リドリー・スコットの映画に出てきそう。w
近づいてみると、岩肌とサビ線の感じが何とも言えません。

並んでたオブジェの中で一番好きかも?

kika001kika002

inada_design at 12:22|この記事のURLComments(0)