2014年03月

2014年03月31日

オブジェと言っても…

やはり友人の家で見つけたものですが…石のオブジェが2点。
一つは、篆刻石でしょうか?違うかな?
獅子が彫られた、古色のついた艶やかな石のオブジェ。
そして、もうひとつは火山岩でしょうか?
ポコポコと穴の空いた石に、ポリネシアっぽい彫像が彫られていました。

ツルツルとボコボコ。なんだか、対照的だなぁ。
ま、ツルツルの方は、よく見ますが
火山岩みたいに気泡があるモノも彫像になるんですねぇ。
意匠と似合って、なかなかいい感じですよねぇ。

と言うことは…こういう石を使って"デザイン石"を作ってもいいですね。
ツヤツヤとした鏡面仕上げアイテム。
マットな感じの水磨きアイテム。
そして、ビシャンや小叩き仕上げの荒々しく野趣なアイテム。
いままでは、そんなバリエーションで考えていましたが…
ここに、火山岩を使ったボコボコ意匠アイテムを加えちゃおうかな?
な〜〜んて思いました。

これから、相応しいアイテムを、あれこれ考えてみたいと思います。

objet001objet002


inada_design at 17:01|この記事のURLComments(0)

2014年03月27日

もっと丸を!

唐突ですが…人って丸いものを見ると、なぜかカワイイと感じますよねぇ。
赤ちゃんのおもちゃや、ロールケーキなどの食べ物…
果物、種や小石、ボタンやお皿。柴犬の丸まったしっぽ。等々
そう言えば、丸顔の人って無条件にいい人!って感じしちゃいますもんね。
ははは、あくまでも個人的な感想ですよぉ。(笑)

なんで、そんな話かというと…
樹の周りを囲むように、石のベンチが設置されていたのを見つけたからです。
樹を囲めば、自然と丸くなりますが
町中で、こういう丸いものを見ると、癒されるというか?いい感じです。
で、思ったんです。もっともっと丸いものを!って。w

町中、ご家庭、お店、なんだかんだと直線で形成されていますよね。
だから、ここに丸いものを置くと和むなぁ。なんてね。
例えば、インテリアでは、丸い石のテーブルや丸い傘立て、丸い花入れ…。
エクステリアでは、丸い塀、丸い門柱…
などなど、考えていくと、丸くてカワイイものって色々ありそう。

今年は、隠れテーマとして"丸っこいもの"を考えていこうかなぁ。
と、今日は妄想のお話しでした。

circle002circle001

inada_design at 12:13|この記事のURLComments(0)

2014年03月26日

石のプラネタリウム?

友人の家でキレイな灯りのオブジェを見ました。
たぶん陶器だと思うのですが…
中のロウソクの明かりで、星が輝いているように見えます。
小さな小さなプラネタリウム?

普通、星々は見上げますが、これは見下ろす感じ〜。
神様の目になったようで良いですねぇ。(笑)

石で作るのは、ちょっと難しいです。
でも、本体のカタチを変えて、大きめに星形にカットするとか?
大小の丸穴をミルキーウェイの様に開けるのはアリかも?

ちょっと、あれこれ考えてみますね。
いいのを思いついたらアップしま〜す。お楽しみに。

star001star002

inada_design at 11:18|この記事のURLComments(0)

2014年03月25日

草萌ゆる石垣

クルマで走っていて、信号で停まったら…石垣!
石垣フェチだから、つい目がいっちゃいますねぇ。(笑)

一瞬、汚い石垣だなぁ。草ボウボウじゃん。
と、思いましたが…考えてみると、だから石垣は良いんですよねぇ。
目地の部分から雑草らしいのが、あちこち顔出してるし
中には、しっかりと野太い根っこが石垣を這っていたり(ツタかも知れませんが)
崖上の樹が浸食して、石垣に降りてきたり…笑っちゃうほど雑多。

ははは、いいなぁ。
ブロック塀では絶対にない景観ですよね。
お城の石垣やお寺さんの石垣のように、整然とキレイなのはもちろんですが
こうした野趣と呼ぶには、はばかれるような石垣もいいです。
それが、地方ではなく都心の環状線脇にあるのが嬉しい。

石垣に草萌ゆる。
石垣フェチの心も萌える。春ですねぇ。(笑)

ishigaki002ishigaki001

inada_design at 16:14|この記事のURLComments(0)

2014年03月20日

なにかと便利な矢印ストーン

今日、ご紹介のアイテムは「矢印ストーン」。
その名の通り、厚み25mm、一辺100mmの矢印形にカットされた石です。
石の種類も色々とご用意がありま〜す。
グレー時に写真はキラが入った、ちょっとお洒落な石です。w

使い方は、簡単に言ってしまえば、「ここ!」って言う目印です。
段差注意!のアイコンにしても良いし
球根植えたから踏まないでね!の印としても使えます。

デスク周りでは、ペーパーウエイト代わりにメモに載せて、
「電話ありましたよ」の合図のしたりと、
矢印先端のスリットにメモをはさむ事も出来ます
ま、使い方次第で、いろいろと愉しめます。

インテリアとしては、キレイなカードや写真などを飾る
スタンドしても良い感じ!

yajirusi003yajirusi001yajirusi002

inada_design at 12:38|この記事のURLComments(0)

2014年03月19日

浮かんではいないけど…

先日のことですが、当社社長がラピュタに行きました…
と言うのは冗談ですが、それに見まごうばかりの景色はミャンマーのポッパ山です。
そして、標高1,500mの山頂には、きらびやかなお寺があります。
山頂までは徒歩で30分。かなり急勾配らしいです。
信仰の力は大きいですね。こういう場所に寺院を造ってしまうんですもの…

ま、寺院はさておき。なんて言うとしかられそうですが…
やっぱり、石屋としては、岩山に目が行っちゃいますよねぇ。
これ山なんでしょうか?不思議なカタチ。
ラピュタが不時着したように見えますよねぇ。
大きな岩がゴンって置かれた感じ。

そんな風に思っていたら…なんと、本当にそうやって出来たみたい!
なんでも、大昔の大噴火で山頂が吹き飛ばされて
今の場所に突き刺さって出来たそうです。
突き刺さったって…高さが1,500mもあるんですよ。ビックリです。
こんなデカイものが空飛ぶですねぇ。
だから聖地になるんですね。
しかし、飛んでる時は、まさしくラピュタの様だったかも?

普段、石を扱ってるからこそ
こんなデカイ石の固まりが空を飛んだと言う事に驚いてのブログ掲出です。w

laputa001

inada_design at 17:51|この記事のURLComments(0)

2014年03月17日

エコでお洒落に…

ここのところ、気温も上がり春めいてきましたね。
葉っぱが落ちて枯れ木に見えている樹にも
よーく見ると芽吹きがあって、もうすぐ春の予感がします。
そうなると、ガーデニングにも精が出そうですね。

そんな気分でいた時…
通りがかりに、近くの花屋さんで見つけました。
ワイヤーゲージに石が詰め込まれ、そこに鉢植えがレイアウトされていました。
ちょっと、見た目がいい感じ。

そう言えば、昔TVで見た光景ですが…新築の家に
高さ180cm奥行き20cm、幅数メートルくらいのゲージを作っていました。
そこに、丸石をガラガラと詰め込んで塀にしていましたっけ。
その時、建築家とおぼしき人が
「将来、石と石の間に土やホコリが詰まって、そこに苔が生えたり
植物が根付いたりしたら良い感じになります」
「また、石の隙間を風が抜けるので、目隠し効果がありながら、エコで住みやすい」
な〜〜んて言ってた事を覚えています。

この植物ゲージも風が抜けて、植物の健康にも良さそう。
水苔などを隙間に詰めて、植物を直に植えたら見栄えも良いですよね。

gage001gage002

inada_design at 11:01|この記事のURLComments(0)

2014年03月13日

雨パグ、晴れパグ

六本木のギャラリーには番犬が居ます。
もちろん、石製ですが…(笑)

今日は、雨に濡れそぼって、なんだか元気が無さそう。
後のトクサも冬枯れで、いっそう侘びしい感じを醸していますねぇ。
でも、何日か前のパグ君は日向ぼっこして
元気そうな顔してますよね。

南に面したギャラリーの空中庭園は、朝は東京タワー方面から
朝日が差してきて、燦々と陽を浴びますが、陽がグルッと回ると
西にある六本木ヒルズの陰になって日陰になります。

光と影。一日の中でも、表情をずいぶんと変えます。
冬の柔い光、夏の強い光でも、表情がだいぶ変わりますし…
雨や雪でも変わりますね。
こういうところが、石の動物を愛でる愉しさですね。
今日のバグのご機嫌はいかが〜〜。
ま、これが毎朝の日課ですね。w

pug001pug002pug003

inada_design at 15:15|この記事のURLComments(0)

2014年03月11日

石の灯り(その4)

悪夢のような3.11から3年が経ちました。
いまだに被災地域では復興が滞っているようで、心がつぶれます。
被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げ
また、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

今日、福島市の福島県文化センターでは、
「東日本大震災追悼復興祈念式」「ふくしまコンサート”復興のひびき”」が行われ、
福島市、白河市、南会津町、南相馬市など県内各地では
「キャンドルナイト"希望のあかり"」が、日暮れ5時過ぎから灯されるようです。
私も離れた地域から、キャンドルを灯し復興を願いたいと思います。
皆様の地域でも、ぜひどんなカタチでも良いので灯りを灯して戴ければと思います。
と言うことで、今日も"石の灯り"をご紹介致したいと思います。

ご紹介の石の灯りは、前後に明かり取りのスリットがあり
ロウソクの揺らぎが背面にも映るんです。
表面は、小叩き仕上げでザラザラしています。
しかし、石の中のキラが光に反射して、なかなか面白いです。
台座は、敢えて別素材で2色のコンビとなっています。

akari1430001akari1430002akari1430003

inada_design at 14:33|この記事のURLComments(0)

2014年03月10日

「刻印石」は、いかが?

とあるワインメーカーのページで見つけたんですが…
何の変哲もない小石に、たぶんレーザーで紋章を刻印したものだと思います。

なんだか、重々しくって由緒ある感がハンパなくありました。
小石を通じて領土の豊かさや歴史を感じます。w
大理石とか、特別感のある石じゃないところが余裕というか、
奥行きを感じさせます。いいですよねぇ。

日本だったら家紋でしょうか?
最近は、自分のロゴを作ってくれるサイトもあるので
今風の"マイロゴ"を小石に刻印したら格好いいかも?

飲食店などのお店でしたら、ロゴの刻印をした、こんな石があると便利ですよ。
フライヤーが風に飛ばないように重しにしたり
各テーブルに伝票を置くときに、小さめの石と一緒に置いたり…
大きめの石に刻印したモノをお店のアイコンとして
入口にさり気なく置いたり…いろいろと活用できそうですねぇ。

レーザーを使えば、石に刻む事のハードルが下がるので
いろんな使い方が出来るんです。
どうですか?オリジナルの「刻印石」を作ってみませんか?

wine140303

inada_design at 12:40|この記事のURLComments(0)