2013年07月

2013年07月05日

野草に石がよく似合う

野の花が欲しくって、和花をあつかってる花屋さんを覗きました。
すると…とっても上手に石が使われいたので萌え。w

小さな陶製の鉢に小花が植えられ、石の台に乗っていました。
なんだか、それだけでググッと野趣が増しますね。

もうひとつは、石板が使われていましたが
こちらも、まるで陶板のようでいい感じ。
花屋さんでは、屋外の花棚で使われていましたが
屋内使いで、玄関の靴箱の上やチェストの上に
石と共に置くといい感じだと思います。

ぜひ、お試しくださいね。

tsukasa001tsukasa002


inada_design at 15:46|この記事のURLComments(0)

2013年07月04日

石焼きハンバーグ

ランチなぅ〜。
今日は、ちょっと涼しい感じですが
夏に負けないように、体力モリモリのハーバーグ定食!
どう?美味しそーでしょう!
って、お昼時だからハンバーグに目が行きがちですが
料理のご紹介じゃないんですよねぇ。

2枚目の写真をご覧ください。
アイスホッケーのパッドのような黒い石が見えると思います。
これです、今日ご紹介したかったのは!

脂光りしていて、良い感じですが
それもそのはず、俵型のハンバーグの仕上げに
この石で焼くんです!
それで、ググッと美味しさがアップ。レアが苦手な人もOK。

石焼き膳では、熱い自然石で魚を炙る食べ方もあります。
料理と石は、実は好相性。
これは、ご家庭にあっても良いですよね。
食卓がちょっと賑やかになりそう!w

lunch001lunch002

inada_design at 12:26|この記事のURLComments(0)

2013年07月03日

日本版ナスカの地上絵?

今朝の新聞を見てビックリ!
日本にも、石で描かれた地上絵がありました。w

これは、富士山が世界遺産に登録されたのを受けて
地元静岡の芸術家が、千本浜に石で絵を描いたものだそうです。
白、黒、茶、緑の石を一日3時間かけて、
バランス良く置い続け、5月下旬から1ヶ月半かけて完成させたものらしい。
いやいや、重労働でしたぁ。

ま、例によって石製という事で、石屋としては萌えるますねぇ。
でも、この絵はこの後どうなるんでしょうか?
風雪によって、だんだんと風化してもとの浜に戻っちゃうんでしょうか?
勿体ないですねぇ。

考えて見れば、ホールの壁面やロビーの壁面に
こうして砂利で絵を描くのはありですよねぇ。
近いと石の模様にしか見えなくて、離れると絵として鑑賞出来る。
なかなか、いいんじゃないでしょうか?

fuji001fuji002

inada_design at 10:46|この記事のURLComments(0)