2010年09月

2010年09月09日

Collection YAMAMOTO(第一弾)

山本さんからの投稿アイディア「ペン立てとペーパーホルダー」を
デザイン画にしてみました。

ペン立てで一番の眼目は、斜めにカットした部分を艶々にできないか?
と言うところです。これは、狭くて斜めなので圧が掛けにくいですが
本磨きが出来るように工夫してみたいと思います。

普通のメモ用紙くらいでしたら、この名斜めの部分が効いて
なかなかの枚数をホールドできそうです。
ペン穴が前にあると、紙と取る時に刺さりそうなので
ペーパーホルダーは後にくる方が配置的には良いでしょうね。
取りあえずスクエアなタイプを想定していますが
最後の絵の様に自然石を使っても良いかもしれませんね。

面によって、本磨きと水磨き、粗磨きと変化をさせるといいかも?
Bブラウンのように、キラの入った石だと
ちょっと豪華な感じで良いなぁ…などとも思っているところです。

paperdispenser-1paperdispenser-3paperdispenser-2


inada_design at 16:13|この記事のURLComments(2)

2010年09月07日

ギャラリー取材

今月2日のことですが、「月刊石材」の取材を受けました。
取材で写真を撮られること嫌がる、当社社長もギャラリーに来て
和やかなうちに取材が始まりました。
まぁ、内容はいずれ「月刊石材」で、ご確認戴くとしまして…

我が社の取り組みが、少しずつ広がっている手応えが
再確認できて、取材を受けるのもなかなか良いなぁ…なんてね。

で、フランクな取材からは、思わぬ話も飛び出して
記者さんから、デザイン石のアイディアを戴きました。
それは、なんと「ボタン」。
いやぁ、石のボタンは思いつかなかったですねぇ。
ちょっと細かいので工場に相談しないといけないですが
試作をしてみようという話になりました。

ただ、余りに小さいモノは工具が違うので無理かも?
Pコートのボタンくらいの大きさなら大丈夫かも?
まだまだ、考えなきゃいけませんが
角型(ダッフルコート)丸形をはじめ▲など
ちょっとデザインしてみます。

私の大好きなBブランのボタンが出来たら
きっと、絶対コートのボタンを付け替えますね!(笑)

syuzai01syuzai02syuzai03

inada_design at 14:28|この記事のURLComments(0)

2010年09月02日

こんな皿もありかも?

先日、富山のホテルの皿を見てから
ちょっと外連味のある皿をデザインしてみたくなった。

まず、第一弾として考えたのは…高さのある皿。
テーブルの真ん中に鎮座して
その他の皿は、低い位置にあるのに、ひとり孤高を保つ。
そんなイメージで、デザインしてみました。
どうせなら細く高いより、ポッテリとしたデザインがいいかも?
しかし、石のボリュームが大きくなって
重く取り回しがしにくくなるので、中身をくり抜いてしまいましょう。

そして、くり抜いたスペースは…
ブーケフラワーなどを仕込んで、テーブルを華やかに出来ます。
ちょっとした人寄せの時に派手でイイですよね。
当然、トップの皿に盛るのはカナッペなどのフィンガーフード。
食べてしまった後は、太目のキャンドルを置いてもいいでしょうね。

また、温かい料理などを置いた場合は
舌にキャンドルを仕込んで灯せば、いつまでも料理が温かいです。
バーニャカウダとか、蒸し料理なんかいかがでしょう?

ひっくり返して、オシャレな鉢カバーとして使っても面白いかも?
うん、これはアリかもなぁ…

connasara01-1connasara01-2connasara01-3

inada_design at 13:52|この記事のURL

2010年09月01日

石のパワースポットを「待ち受け」に

常にiPadを持ち歩いていて
おぉ!と思ったことや、おや?と感じたことを
メモや落書きにして、自分にメールを送ったりしてます。
このデバイスは、なかなか使えますね。
それに、アプリケーションが次々に発表され
それが100円とか300円。中にはすごく優秀なのに、無料というのもあります。
翻訳・通訳・お絵かき等々は、無料のアプリで十分ですね。

最近、そんなアプリに「パワースポット」なるモノが加わりました。
わずか100円なので、試しに買ってみました。物好き?(笑)

いろんなパワースポットの写真が載っていて
ケイタイやiPadの待ち受けにすると、パワーが授かるらしい。
ふんふん、と見ていくと…
話題の「清正井」がありました。
明治神宮の一角にあり、井戸の写真を持っていると運気があがる。
よく見ると、霊験あらたかそうな石が沈んでいるのが見えます。
なんでも、連日長蛇の列らしいですね。
休日なんか、5時間待ちになるとか?
これが、チョー安価で手に入っちゃいましたぁ。(笑)

もうひとつ、石馴染みのパワースポットがありました。
それは、北アイルランドの「ジャイアント・コーズウェイ」。
約8キロにわたって玄武岩の石柱が並び
高さ100mの断崖を形成しているらしいです。
その石柱の数、なんと4万本もあるそうです。
現地では、巨人の石道と呼ばれ世界遺産にもなってるそうです。
いやぁ、この場所は知りませんでした。

さて、私のiPadはこれらの石の力で運気が上がるのでしょうか?
まぁ、ちょっと楽しみではあります。

Pstone090101Pstone090102Pstone090103

inada_design at 11:11|この記事のURLComments(0)