2009年10月

2009年10月09日

ウエルカム・ストーン

台風一過。秋ですねぇ。

昼休みに、ちょっと出かけてもブライダル・ジュエリー・フェアをやっていたり
ホテルでは、ブライダル・フェアをやっていたり
やっぱり秋は、ブライダルシーズンなんだなぁ…と、改めて思いました。

そこで、石でも何か出来ないか?ちょっと考えてみました。
まず思いついたのは、ウェルカム・ボード。
会場入り口にモニュメントとして置く飾りのボードです。

ハート型に切り出したボードの中に、小さくハートをくり抜いた
ダブルハートなボードです。カワイイでしょう?
これには、スタンドも付けて自立させます。
実際に飾るときは、このスタンドが見えないように生花のブーケを置いても良いですねぇ。
そして、このボード面には文字を刻めるようにします。
もちろん、メッセージの他にお二人の名前も刻めるようにします。
例えば、3番目のデザイン画のようにです。
英文は、ノミ跡を残してお名前には白や他の色を入れても良いです。

結婚式の後は、リビングに飾っても良いですし
思い切って庭にはめ込んで、礎石みたいにしちゃうのも愉しいです。

人生の記念になるウエルカム・ストーン。いかがでしょうか?

welcom100901.jpgwelcom100902.jpgwelcom100903.jpg


inada_design at 15:50|この記事のURLComments(0)

2009年10月07日

工場から報告

ギャラリーを充実させるために、新たな試作品を作ろうと
ブログにアップした思いつきを工場でカタチにして貰っています。

今日は、そんな試作品の途中経過が工場から来ましたのでご報告です。
思いつきのスケッチが、職人さん達の手によって
カタチになってくるのは、いつまで経ってもワクワクします。
嬉しいひとときです。

一つ二つ、仕様に変更をお願いして
最終仕上げをして貰うことにしました。

またギャラリーに届きましたら、その詳細をご報告致します。
皆さんも、愉しみに待っていてくださいねぇ。

kohjo100701.jpgkohjo100702.jpgSDC10446

inada_design at 16:18|この記事のURLComments(0)

2009年10月05日

野花を生けるモダンな花器(その2)

先日のスクエアな花器に続いて、丸いのも考えてみました。
デザイン上では「球」に見えるかもしれませんが…(最初の画像)
奥行きは5cmほどを考えています。(2番目の画像)
センターの矩形部分は白大理石をはめたら
コントラストもよく一層モダンになりそうです。
この部分にだけ穴を開け水が溜まるようにするつもりです。

工場の余力があれば…
直線でカットしてはめるだけではなく
ちょっと凝った象眼にしても面白いと思います。
でも、これはキッチリとすき間無く削り合わせないといけないので
手間も時間も掛かります。ちょっと、お高くなりそうなので
カッターがいかせる最初の画像のようなデザインがだとうかもしれませんね。

これから年末にかけて試作出来上がると
ツバキの花などを活けて、グッと和テイストになりそうです。
いまは、ツバキの実がはぜている季節なので
実のついた枝を合成してみましたが…いかがでしょう?

tsubaki100201.jpgtsubaki100202.jpgtsubaki100203.jpg

inada_design at 11:00|この記事のURLComments(0)

2009年10月01日

野花を生けるモダンな花器

秋風に誘われたように、あちこちでコスモスや彼岸花が咲いていますねぇ。
秋草の花は、楚々としたモノが多いように思います。
そういえば、道すがらツバキの実がはぜているのもみつけました。

こんな秋の木や草を手折り、小さな花器に生けるのは粋で好きです。
そう言うときは、スタイリッシュな花器が良いなぁ…
などと夢想して、デザインしてみました。

四角くて薄くて、2種類の石が組み合わされるとモダンで良いかも?
継ぎ目に穴が貫通するとそこから水が漏れるのも嫌なので
四角方にだけ穴を打って、L字の黒い部分には穴が届かないようにします。
必然的に穴位置が中央ではなく、片側に寄りますが
これが、風情があって良いかもしれませんね。

水の量が少ないので、こまめに水を足さないといけませんが
それも野花を愛でる愉しみかもしれません。
うん、イイ感じです。
縦長があったり…明日以降に類似のデザインも起こしてみます。

sqkaki100101.jpgsqkaki100102.jpgsqkaki100103.jpg

inada_design at 16:09|この記事のURLComments(0)