2009年05月

2009年05月01日

石のミルフィーユ?

同じカタログからの紹介ですが
今日は、いかにもイタリア!と言う造形美の花器です。

カラーリングとカタチがいかにもですよねぇ。
サーカスのピエロの帽子のようでもあり、お菓子のようでもあります。
そういえば、ヨーロッパってボーダーのイメージありますよね。
しかし、石のミルフィーユ。作るの大変ですよぉ。
しかも、最初のラッパ型なんて斜めにくり抜いてますもん。
このあたりのこだわりが石の国"イタリア"なんでしょう。

日本の家には、似合いそうも無い気がしますが…
マンションのエントランスや、ホテルのロビーにあったら格好いい!

私の考える、デザイン石の造形とは趣を異にしますが
ずっと見ていたい気のするデザインです。
派手な洋花には、これくらい花器も主張しないと負けるのかもしれませんね。

でも、こんな色とボーダーのお皿があったら欲しいかも?

itaria043101.jpgitaria043102.jpg


inada_design at 10:58|この記事のURLComments(0)