2008年08月

2008年08月04日

フォトスタンド・アングル

夏休み真っ盛りで、小さなお子さんは元気いっぱいだと思います。
やっぱり、夏は太陽の下で歓声をあげるようじゃないとねぇ。

とはいえ、夏休みの宿題もありますし…
でも図工などは夏ならでは宿題で、おもいきりノビノビと愉しんで欲しいなぁ
などとデザイナーなんで肩入れしちゃいます。
さて、そんなお子さんの創った作品は宝物。折角なら額装してとっておきたいモノです。
大きなモノでも、写真にとって残しておきたいですね。

で、額装したときの簡単なアングル(留め具)を考えました。
2個で支えるようにすれば、A4位の大きさは楽勝にスタンディング出来ます。
下側に挟むだけなので簡単です。
想い出の写真やポストカードなども飾れます。

もちろんサイズを大きくすれば、画用紙サイズもOKです。
小さいモノは、名刺立てにも使えそうです。
石製は、こういうとき適度の重さがあるのでしっかり使えます。

gakuda80401.jpggakuda80402.jpg


inada_design at 12:01|この記事のURLComments(0)

2008年08月01日

旅館で見つけた石のオブジェ(その3)

"旅館で見つけた〜"も、今日が最後です。
今日は、石屋にはお馴染みの「文字モノ」。

お墓はもちろん、石碑やモニュメントなど、石には文字を刻むことが多いですね。
拓本を通じ、刻まれた古人の書などを見る機会も多くあります。
これは、石は紙と違って風雪に耐え比較的残りやすいという利点でしょうが
1000年の年を経て、いまでも見ることが出来るのはホントに凄いことです。
そんな、石と文字の関係を新しく探っているのか…
文字を刻んだオブジェが何点かありましたのでご紹介します。

二文字を刻んでいるのは、掛け軸代わりに石を使ったイメージですね。
床の間じゃなくても、玄関やニッチスペースに置くにはイイかもしれません。
真ん中のは、"相田みつを"みたいですね。
いずれにしても「書」の範疇におさまるので
ここは、もうちょっと現代的な事が出来ないかなぁ…
なんて、人の作品を見ながら思っちゃいました。

ちょっと、私もチャレンジしてみようかな…
創作意欲が、ちょっと刺激されました。
だから、人様の作品を見るのはワクワクするんですね。

okimono801.jpgokimono802.jpgokimono803.jpg

inada_design at 17:19|この記事のURLComments(0)