2007年07月

2007年07月17日

梅雨も明けそうだというのに…

今日は傘立ての話題です。
でも、身内ネタなんで、恐縮ですが…

この連休は、お盆だったので両親が我が家に来ていました。
お茶を飲みながらの四方山話のなかで…
「先日、歯医者さんに行ったら、とても素敵な傘立てを見た」と母親。
「ああいうの、あなたもデザインしたらいいのに…」ですって。
私がデザインしたモノだと知って、家族で爆笑。
親っていうのは、そんなもんですね。
身近にある才能には、気づかない!なんちゃって。
まぁ、それほどの才能ではないですが、身内なのに
他人からの目線で誉められたようで、ちょっと嬉しかったですね。

自画自賛ついでに言わせていただくと
重いので取り扱いには気をつけていただきたいですが
1回設置すると、取り出し、差込が楽で結構な強風でも傘が倒れることはないです。
場所もとらなく、低いので目線の邪魔にならず玄関が広く感じますよぉ。

両親にはどうしたかって?
もちろん、お土産に1個進呈しました。

kasatate71701.jpgkasatate71702.jpg


inada_design at 10:40|この記事のURLComments(0)

2007年07月13日

ちょっと、玉石を敷くだけで…

なかなか、梅雨が明けないうちに台風まで来てしまって…
心休まらないですよねぇ。

で、まぁ癒しというか…気分を変えて、こんなところに玉石を敷くだけで
イメージが変わって、ちょっと和みますよと言うお話しです。

まずは、玄関周りや小径。犬走り(と言っても知らないでしょうか?)などに
玉砂利を敷き詰めると、グッと格好良くなります。
龍安寺の石庭風になるかと思いきや、これがモダンな感じになります。

鉢に小砂利を敷いたりはしますが、大きめの玉砂利をしくと
これもモダンな装いに変わります。どうでしょう?
水槽があれば、底に敷く砂利をググッとたくさんの量にしちゃうのも
意表をついて和みます。
普通、水槽は水草や魚を愛でるかと思いますが…
ここで石を愛でちゃうのも一興です。

どうです、いつもの場所やいつも見慣れたモノに
玉砂利を敷くだけでイメージが豊になります。お試しくださいね。

jari71301.jpgjari71302.jpgjari71303.jpg

inada_design at 10:45|この記事のURLComments(0)

2007年07月12日

昔の技術に、ちょっとビックリ

事務所を片づけていたら、古い煙草入れを発見!
たぶん、トレイやライターや灰皿なんかがセットだったものでしょうが
いまは散逸してて、茶筒型の煙草入れのみがありました。
たぶん、資料として求めたヨーロッパ製と思われます。
実にいい出来で、石屋感覚では大理石は柔らかい石ですが
ごく薄くキレイに仕上がっていて、往時の技術の確かさを物語っています。
(固い石の方が扱いやすいんです。)

以前に木紋岩で、ぐい飲みを作ろうとチャレンジしましたが
結局薄く削ることが出来なくて断念しました。
この技術があれば出来たかもしれませんが…経費倒れになりそう?

蓋を締めるとき軽い抵抗がありますがスーッとキッチリと収まります。
江戸指物師の技のようです。
ヨーロッパは石文化に歴史があるので、こういう技術は凄いですね。
でも、こういうモノもやがて廃れてしまうのか?と思うと残念です。
これからも石の可能性を探るには、確かな技術が必要ですもんね。

過去の品が、現在を刺激する一品でした。

chazutsu71201.jpgchazutsu71202.jpgchazutsu71203.jpg

inada_design at 11:50|この記事のURLComments(0)

2007年07月11日

スプラウト・トレイで癒される

皆さんは、スプラウトってご存じですか?
女性はご存じの方が多いと思いますが…発芽野菜の事ですね。
カイワレやモヤシ、発芽玄米もそうですよね。
健康にいいだけじゃなくて、見ても可愛いんです。

最近では、ブロッコリーやマスタード、レッドキャベツなんかを
楽しんでいる人達も多いようです。

そこで、石屋からの提案です。石のトレイ、石皿に種を蒔いてみませんか?
お気に入りの野菜の種を買ってきて、コップなどに水を張り、一晩漬けておきます。
石皿などにキッチンペーパーを敷いて、そこに均等に蒔きます。
霧吹きで十分に水分を与えたら終了。
最初の1週間は、直射日光に当てずに、こまめに霧吹きをすればOK。
この時点では、鮮やかなグリーンではないですが、
1週間ほど経って、食べる直前やお客様が来る前に
半日ほど日光に当てれば鮮やかなグリーンになりますよ。

食卓に石皿ごとセットして、目で楽しみながら
ついでに食べちゃう!どうでしょうか?話しも盛り上がりますよぉ。

spt71101.jpgspt71102.jpgspt71103.jpg

inada_design at 12:28|この記事のURLComments(0)

2007年07月10日

かぐや姫気分は、いかが?

またまた、いかが?シリーズですが…

昨晩テレビで、どこかの村では孟宗竹をカットして
ロウソクカバーにしてライトアップに活用してると言うのを見ました。
たくさん集まると、なにやら幻想的感じでした。

ひとつだけ懸念を感じたのは、燃えないんだろうか?と言うことです。
そこで…そうか、石で作ればイイじゃないですか!と思いつきました。
と、言うわけで早速スケッチ。
石の筒の上側を斜めにカットするだけですが…(笑)

高さ違いがあると、ぼうっとライトが輝く部分が立体的になって
イイ感じになりそうな予感。
なんか、かぐや姫誕生!って感じじゃないですか?

夏の夜、ベランダに何本かおいたらキレイかもしれませんね。

take71001.jpgtake71002.jpgtake71003.jpg

inada_design at 11:01|この記事のURLComments(0)

2007年07月09日

オオサカアイト発見!のお話し

今朝の朝日新聞を見ていてビックリ!
なんと新種の鉱物が発見され"大阪石"と認定されたというのです。
何億年も前からるる石に、まだ発見されていなかったモノがあるなんて
正直、ビックリでした。
これが、青みを帯びたキレイな石なんです。
詳しくは書いてないので分からないのですが…
たくさん取れるわけではなさそうなので、大阪石を使って
何かを作るなんて事は夢ですよねぇ。
でも、何かロマンを感じます。(石屋だけでしょうか?)

"東京石"と言うのもあって、こちらはオレンジを帯びてるそうです。
東京と大阪、石の色も個性が違うんですね。

身近な石にも新発見がある!
今日は、ちょっと勉強しちゃった気分です。

ohsakaisyi79.jpg

inada_design at 09:59|この記事のURLComments(0)

2007年07月06日

昔なつかし蚊取り線香は、いかが?

エコロジーという観点だけではなく
身体にとってもエアコンの風より、自然の風の方がイイですよね。
縁側は、今時ある家が少ないいでしょうが、
ベランダで夕涼みするのもなかなか良いです。

そんな時、電子蚊取りよりも、昔ながらの蚊取り線香の煙が
また情緒があって良いです。色も茶色や黒なんかもあって
グリーンだけではないので、これも愉しいです。

じゃぁ、ブタの蚊遣りも良いけれど、ちょっと今風な蚊遣りはどうかなぁ?
と思って…そうです。久々の"いかが"シリーズです。

まずは、オーソドックスな石のトレイの真ん中に、
蚊取り線香の台として、自然石や石のかけらをアレンジしてみました。
これだけでもマンションベランダに良いですよね。
もう一つは、木の切り株イメージ。
円筒形の筒に自然石をペタペタ貼ってみるのはどうかなぁ?
いろんな色石やガラスなんかを貼ってもイイですね。
今風にスワロフスキーのスタッズでデコレーションしたら
木に集まる蛍みたいに見えたりして?

蚊遣り、いろいろ遊べて愉しいモノができそうです。いかがでしょうか?

katori7601.jpgkatori7602.jpg

inada_design at 12:22|この記事のURLComments(0)

2007年07月05日

冷たく冷やした石皿が大活躍

昨日までの涼しさと打って変わって、今日は暑かったですねぇ。
こんな日は、仕事あがりにビールをグッといきたいなぁなんて思いますよね。
私もそう思いました。で、飲んじゃいました。(笑)
でも、しっかりおつまみは石皿に盛ったんです。冷蔵庫で朝から冷やしておいて
手早く作ったあり合わせのつまみを盛ります。
暑い日には、この冷たさだけでもご馳走ですね。イイ感じで〜す。

やがて、梅雨があけたら猛暑との噂もあります。
皿にグラス、コースターにと石モノが活躍する季節です。
皆さんもキーンと冷えた石アイテムで涼を味わってくださいね。

ishizara7501.jpgishizara7502.jpg

inada_design at 19:46|この記事のURLComments(5)

2007年07月04日

石のプランター

ブロックに大谷石を貼って花壇を作った話しを書きましたが
これが、なかなか評判がよくって、お問い合せを戴きました。

実際、私も花壇を作る前に、ネットなどで石のプランターを調べたのですが
作っているところは少なく、また小さいモノばかりでした。
先日大谷石を貼ったモノは、横幅1m80cm奥行き80cmと大型。
もちろん、こんな大きなプランターはなかったのですが…
施工費も10万を軽く越えたので、花壇とも言えませんね。

2個並びとかで、ボリュームが出せたら
プランターを置くだけでもベランダが生まれ変わります。
そこで、出来合いの"石のプランター"があったら良いのに!
と思いつきました。
取りあえずデザイン画を描きましたが、どうでしょうか?

大きさをどれくらいにするか?
いくらぐらいで販売できるか?検討してみます。

fsp7401.jpgfsp7402.jpg

inada_design at 15:13|この記事のURLComments(0)

2007年07月03日

あじストーンフェア報告(その2)

"あじストーンフェア"では、石の新たな可能性を探る試みが
いろいろと行われていました。家具や漆器、石材、金属など香川県ならではの
素材や技術を活かしたコラボレート作品もあって見応えがありました。

最近新聞でも紹介されてましたが、伝統工芸品も昔ながらのではなく
クリエーターと一緒に現代的な意匠を持つモノが開発され
ヒットしているようですが、石業界でも意欲的に取り組んでいます。

職人技とアーティストの感性が結びついた作品は
和洋を問わず生活スペースを快適にします。
これは、イナダが作っている"デザイン石"と同じ考えですもんね。
私たちも頑張ります!なんてつい力が入っちゃいました。

石に和の植物を植え付けたのは、やっぱりピッタリですね。
ベランダや玄関など狭スペースを彩るのにいいです。
あじ石+クリエーターが見応えあるんですが…
クリエータの許可なく作品が載せられないのが残念です。
座卓や石火鉢、コンロやハンガーなど挑戦的で美しい作品がいろいろ。

ランプ作品は、流木と組み合わされ、枯れ木に咲く石の花のようでした。
来年も楽しみな"あじストーンフェア"です。

ajiishi7204.jpgajiishi7205.jpgajiishi7206.jpg

inada_design at 10:25|この記事のURLComments(0)