2006年10月

2006年10月16日

ちょっと格好いい"石の灯り"が出来ました

工場から"石の灯り"が届きました。
ちょっと凝って設計図を描いたんですが、さすがK君はイイ仕上げにしてくれました。
とりあえずはグラナイト黒ですが、
全面、鏡面磨きで朝日がキラッて感じで昼見てもキレイ!
(今朝、撮影したんでね)
上部と下部はキッチリとホゾ組になっているので上部がずれて落ちることもありません。
(石だけに重いので怪我しちゃいけないモンね)
細部までキッチリと仕上がって、スッゴク満足のいく出来です!

今日は出来の良さに嬉しくなってるだけですが…
いろいろと検証したり、部屋にレイアウトしたりして
この灯りの愉しさをレポートしますね。

st_light01.jpgst_light02.jpgst_light03.jpg


inada_design at 11:05|この記事のURLComments(2)

2006年10月13日

大谷石の灯り(再考)

工場から大谷石は柔らかいので、図面のようにカットできないと知らせがあった。
そうか、このシャープさは大谷石の柔らかさでは無理かぁ?残念。
では、「グラナイト系で」と言うことで、進捗する事になりました。

でも、ブログのリファラを見ていると「大谷石」での検索が結構あるので
皆さん、大谷石が好きなんだなぁと感じています。
そう言えば、最近ダイナー系のお洒落洋風居酒屋(?)の壁や
ファッション店の床なんかにも大谷石がよく使われているますもんね。

そんなわけで、受け狙いで「大谷石の灯り第2弾」を考えてみました。
市販のアロマキャンドルを、スポッとはめて使う「キャンドルライトスタンド」です。
まーるい感じがイイかなぁ?なんて思っています。
ダイニングテーブルやソファーテーブルを彩るのにイイでしょう?
秋の夜長、蛍光灯を落としてキャンドルライトを楽しむ。
いかがでしょうか?

ooyaisi_akari01.jpgooyaisi_akari02.jpg

inada_design at 11:06|この記事のURLComments(0)

2006年10月12日

ちっちゃな自然石ライトの設計図

設計図というほどオーバーなモンでもないですが…
工場に渡すための透視図を作りました。
イメージ写真ではスリットを斜めに入れたんですが
これは、ちょっと工作に手間がかかりそうなんで
深さを揃えるようにしてみました。
手間が減れば安く提供できますからね。

描いてるうちに、スリットタイプだけでなく
ドットタイプもイイかもなぁ?と思いついて
ちょっとプラスしてみました。どうでしょう?
これも面白いかもしれません。光がどんな風に出てくるのか?
想像してみる時間もなかなかイイですね。

設計図先行で動いてますが、仕掛けるライトにどんなモノがあるか?
あとで近くのドンキーに行って探してみます。
ライトによっては、面白い"灯り"を考えつくかもしれませんしね。

ishi_light03.jpg

inada_design at 10:17|この記事のURLComments(0)

2006年10月11日

本当に座布団にしてみました

あんまり可愛い色気なんで、ほんとに座布団にしてみました。
とりとめもなく、いろんなモノを置いてみましたが
不思議に何にでも合いますね。

日本茶を一服なんて時にも、この座布団はいけます。
和の小物、手近にあった縮緬のウサギ置いてみましたが、これもグッド。
ちょっと、デカイ洋モノの"松ぼっくり"も風情があってイイ感じに置けました!

この砂岩、思ったより使い勝手が良くって
1枚あると、なかなか活躍するかもしれませんね。

zabu03.jpgzabu04.jpgzabu05.jpg

inada_design at 10:29|この記事のURLComments(0)

2006年10月10日

石の座布団?

中国で、またちょっと変わった石を見つけてきました。
木目石の仲間なんでしょうか?きれいな色の砂岩です。
砂岩だけにツルツルした感触ではなく、ザラザラしてるんですけど…
なにやら良い手触りです。
あわーい紫とベージュがたなびく雲のようで夕焼け模様です。
右の写真は、ちょっと水に濡らしたモノで、色がグッと鮮やかになります。
…と言うことはコースターなど水に濡れるモノにイイかもしれませんね。
砂岩なので薄くは削れないので、ちょっと厚め。
"石の座布団"みたいです。

小さな花瓶の台にしてもイイ感じですし。
いっそのこと水盤に入れたら、色目も楽しめてイイかもしれません。
とりあえず、こんな石めっけ!というご報告。
使い方は、あれこれ考えてまた提案いたします。お楽しみに。

zabu01.jpgzabu02.jpg

inada_design at 11:29|この記事のURLComments(0)

2006年10月06日

ちっちゃな自然石のライトもイイかなぁ?

キーフォルダーなんかに付ける"ちびライト"がありますよね。
この"ちびライト"も、最近のLED技術の恩恵を受けて
光量が強く結構明るいのでビックリしました。

でも、これを見たとき…「こんなに小さくて、しかも、しっかり明るいなら
石に仕掛けられるなぁ」とピンと閃きました。
前回、設計図を作ったスタイリッシュな物の他に
自然の石のカタチそのままを活かしながら、小さなライトを作ってみようと思います。

とりあえず、イメージを写真加工で作ってみました。
ちょっと「和」な雰囲気もあってイイかも?
イナダならではの「トルコ産の石」を使って
いくつかタイプの違うモノを試作してみますね。お楽しみに。

ishi_light01.jpgishi_light02.jpg

inada_design at 10:51|この記事のURLComments(2)

2006年10月05日

香炉で、アロマキャンドル

香炉なんですが、スタイリッシュな存在感があるので
蓋を開けてアロマキャンドルを灯してもイイかも?と思い、試してみました。
案の定、イイ感じです。
食卓テーブルでも、コーヒーテーブルに置いてもステキ。
仄かなアロマが漂い、なかなかリラックスできそう。

蓋をしてみました。
ボーッと輝く火も、なかなかイイですね。
蓋に、煤が付きそうなのが難点?かもしれません。
(オーダー物の預かり品なので、撮影用にパッと試しただけなんです。)
まさか割れないと思いますが、蓋が熱くなりそうなんで注意が必要ですね。

納品後の使用感を聞いて、また後日レポートしますね。

kohro05.jpgkohro06.jpg

inada_design at 10:13|この記事のURLComments(0)

2006年10月04日

スタイリッシュな香炉が、できました

オーダー物ですが、スタイリッシュな香炉ができたのでご紹介します。
以前、(8月17日ブログ)設計図をご紹介しましたが
中国で制作した物が、やっとあがってきました。なかなか、良い風合いです。
四角く掘り込むのが大変だったようで、機械堀りができなくて手堀りです。
設計図の読み違いで、自然石を接着して蓋の摘みにしようと思ってましたが
これも掘り抜かれていました。まぁ、これはこれでイイかも?

色はブルーの石が、ご要望だったのですが…
八方探してみましたが貴石、輝石、宝石にしかブルーがなくって
これじゃ、メチャ高くなるので、ちょっと紺に見えそうな色石で作りました。
よく見ると磨いたところに、ちょっと綺羅もあってイイ感じです。
磨きもピッカピッカではなく、しっとりと手に馴染む感じでイイですよぉ。

それでも、そんなこんなで、予定より値の張る物になってしまったので
今度は、機械堀りができるように、丸い筒型のを試作してみますね。
自然石のタイプがあっても良いかもしれません。

これは一回、笠間の工場に行ってK君と色々作ってみた方が良さそうかも。
製品版は、K君の試作を見本に作った方が話も早いですしね。
秋の笠間、きっと気持ち良さそう。(台風来ないで〜〜っ)

kohro02.jpgkohro03.jpgkohro04.jpg

inada_design at 12:23|この記事のURLComments(0)

2006年10月03日

モダンな苔の植え込み

実は私は"苔"好きで、皿に杉苔を活け込んだりして楽しんでいます。
石と苔は、寺院などを見るまでもなく良く似合います。
日本人のワビサビ意識にピンと来るんでしょうね。
自然石をくり抜いて"山苔"を植え込むなんて所作は
ちょっと、ワビサビな感じでとてもイイんです。
ご家庭や職場のニッチスペースに、こんなデザイン石と苔を配すだけで
何となく高級料亭か高級旅館か?と言う風情になるから不思議です。

でも今日は、モダンな苔の楽しみをご提案します。
スター、ムーン、ハートでお馴染みの石のオブジェ。
これに苔を活け込むと、なにやらワビサビと言うよりは
フランス庭園もどきの風情がしませんか?
玄関前の飛び石やテラススペースに配したら、ちょっと愉しそうでしょう?
クリスマス頃には、イイ感じになるかもしれません。
芝やスプラウトなんかでもいいかも?
カラッと現代的でマンションにもバッチリですよ!

koke01.jpg

inada_design at 11:33|この記事のURLComments(0)

2006年10月02日

雨の日には、お香がよく似合う

秋雨が続いて、空気が重い気がしますね。
早くパッと秋晴れになってくれるとイイのですが…
でも、こんな湿気っぽい日は、お香を焚くのも良いモンですよ。
ハーブやフルーツ系をはじめ、いろいろなお香が売られていますね。
中には、「とつぜん開ける秘密の楽園ハッピーバレー」とか
「しっとりと包まれた霞む森レインフォレスト」なんてイメージネーミングの
お香まであります。ちょっと興味が引かれますよね。

こうして、お香を楽しむなら香炉やお香立てにもこだわってみませんか?
別注で本格的な香炉は試作中なんですが…お手軽なのはこれ!
"マルチホルダー"の応用です。でも、おなじみのマルチホルダーとちょっと違います。
ご覧のように、自然石のままではなく一部を"鏡面仕上げ"しています。
これは、おなじみトルコ産の石"ミント"ですが
深みのあるグリーンがイイ感じでしょう?

大きさも4〜5cmと手頃。現代的な"デザイン石"なので
さりげなく、玄関やリビングに置いて香りを楽しむには好適です。
重ったるい秋の長雨を、見た目もキレイに香りを楽しみませんか?

okou01.jpgokou02.jpgokou03.jpg

inada_design at 11:21|この記事のURLComments(0)